naitsuの記憶。

物語と音楽に憧れて。

始まりを忘れない

【はじめましてのご挨拶】


嘘でも本当でも、
見栄でも虚勢でも、

言葉を並べてもいいと思う。


言葉には力があって、
それは心を抉りとって、

その瞬間は、時に虚しくて、時に快感で、

忘れたくなくても、残酷にいつか終わるし、

忘れたくても、時間は優しく過ぎていく。



"子供"の感性を忘れたわたしの、

必死に、すがりつくように求めた感覚の、リハビリの場として。


naitsu

広告を非表示にする